薄毛対策に効くトリートメントはあるの?諦めないあなたへ

Pocket

見た目年齢を大きく左右するものといえば、お肌と髪の毛ではないでしょうか。特に髪の毛は目につきやすいので、髪の毛が不調だと気分までダウンしてしまいます。そう考えると髪は自己表現してくれるかけがえのない体の一部といえますね。髪の毛が薄くなってうまく自己表現ができないと悩まずに、薄毛になる原因を学びましょう。


 

薄毛の代表的な原因

 
① ホルモンバランスの変化

・女性ホルモンが減少し、男性ホルモンが優位になる

② エイジング現象

・毛母細胞の活動が低下
・シスチン量減少
・毛髪内部のコルテックス構造が偏る
・18MEAをはじめとした脂肪酸の消失
・色素のメラノサイトの働きが低下

③ ストレス

・毛細血管を細める
・頭皮の血流が悪化
・ホルモンバランスに悪影響
 
3大原因は身体との兼ね合いがウエイトを占めていますので、短期間での改善は見込めません。しかし、薄毛になる最大原因って実は自らの行動が作っているのですよ。それは…毎日の洗髪です。
 
☆ 薄毛になる原因 ➡ 間違った洗髪方法 ➡ 頭皮の汚れ

頭皮の汚れは自分の目で確認することが難しい場所なので、フケや臭いによって汚れに気づくことが多くあります。毛穴に皮脂が詰まる ➡ フケや臭いが起こる➡ 髪の毛が抜けやすくなるといったサイクルで症状が出てきます。ですので、頭皮を清潔に保つことが薄毛予防になりますので、正しく頭皮を洗うことが重要となるのです。

 

正しく頭皮を洗う方法

① シャンプー前のブラッシング
・毛先からブラッシングします
・ホコリやフケを落とす
・頭皮の汚れが浮きやすくなる
・もつれた髪がほどけ、シャンプーの泡立ちがよくなる
・使用するブラシは豚や猪の動物製がおすすめ
(ナイロン製は静電気のもとになります)

 

② 湯船につかって体を温める
・いきなりのシャンプーでは毛穴はまだ閉じたままなので、洗髪する効果が半減します。湯船につかって(10分以上)体を温めると毛穴がひらきます。
この状態で洗髪すると毛穴に詰まった汚れが落ちやすくなります。シャワーの場合は38度前後のお湯をゆっくりと頭皮にあてて頭皮を温めて洗髪するようにします。

 

③ シャンプーは手のひらでよく泡立てて髪にのせる
・容器から出したシャンプーを直接頭皮にのせると頭皮を刺激し、頭皮を傷つけてしまいますので、泡立てて使用しましょう。
・シャンプーの量は、500円玉が目安です。
・泡立てたシャンプーは髪をかきあげるようにして頭皮につけます。
・爪を立てて洗わないように、頭皮を指の腹で指圧する感じで洗うことがポイントです。→強く擦りつけないこと

血行が促進されて毛根へ栄養分が届きやすくなります。
④ お湯で念入りに洗い流す
・シャンプー成分が残っていると毛穴の汚れに繋がります。
・時間をかけて頭皮から洗い流すことがポイント

⑤ トリートメントは毛先のみ使用
・タオルドライした髪の毛先のみにトリートメントをつけます。

注意:頭皮に付けてゴシゴシ洗ってしまうと、負のスパイラルに陥ってしまいますので、トリートメントは頭皮につかないようにしましょう。トリートメントが頭皮に残ると炎症を引き起こすことに繋がります。それによって、頭皮がダメージを受けるになため抜け毛の原因となるのです。薄毛は毎日のシャンプー方法をかえることで改善できることが理解できましたね。薄毛だからと諦めることはありません!薄毛にはトリートメント効果にも期待がもてます。薄毛に効果がある洗い流さないトリートメントのご紹介です。

 

薄毛対策に評判の良いトリートメント

『リシリッチ』
髪と頭皮のことを考えて開発された商品です。リシリッチは50種の美容液成分、3種のヒアルロン酸、9つの厳選成分を配合したパラベン・香料・鉱物油無添加な商品です。


 

『ラサーナ 海藻 ヘアエッセンス』
洗い流さないトリートメント部門で9年連続1位を獲得し、品質の良さはお墨付きな商品です。ラサーナは濃密美髪成分処方:高濃度な海藻エキス成分のみで構成された独自処方のラッピング効果で髪に潤いを封じ込めてダメージを修復します。


 

まとめ

毎日の間違ったシャンプー方法が、自分のかけがえのない髪の毛にダメージを与えていたことを学ぶことができましたね。たかがシャンプーされどシャンプーって感じですね。学んだことを即実行して、素敵に自己表現しちゃいましょう!

洗い流さない髪のトリートメント

関連記事

  1. 髪をふんわりに仕上げたいあなたへ!おすすめトリートメントはコレ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.