ホホバオイルとは?トリートメント成分配合でどんな効果があるの?

Pocket

トリートメント成分で良く耳にする「ホホバオイル」について調べてみました。トリートメント成分として配合されていることは知っているけど、具体的にどんな特徴があって、どのような効果があるのかをわかりやすく解説していきます。

ホホバオイルとは?

ホホバオイルの原料となるホホバは、北メキシコ・アメリカのカリフォルニア州・アリゾナ州といった厳しい乾燥地帯や砂漠地帯に生息し、不毛地帯や半砂漠地帯でもよく育ち樹齢は200年とも言われている多年生の低木です。ホホバの表皮は厚くて固いため過酷な環境下でも水分を逃さず保持できることで生存し続けられています。

昔からネイティブアメリカンの間では「砂漠の黄金色の液体」と言われ、火傷の治癒やスキンケアにとその使用は多岐にわたっています。なぜ、そんなにもホホバオイルは重宝されるのか理由を確かめてみましょう。

 

** ホホバオイルの特徴 ** 

■ 酸化安定性が高い
ホホバは砂漠でも生育できることで熱に対して強い性質をもっています。そのため、抽出されてオイルになっても抗酸化作用が高く、品質の劣化(酸化)がみられないことから世界一酸化しないオイルと言われています。

 

■ 低温で固体化する性質
ホホバオイルはオイルといっても他のオイルとは構造が異なります。

“油脂”=脂肪酸とグリセリンが結合
常温で液体:油
常温で固体:脂

 

ホホバオイルは植物性ワックスに分類されます。

“ワックスエステル”=長鎖脂肪酸と長鎖脂肪族アルコールがエステル結合
 10℃以下で固体
 常温で液体

 

■ワックスエステル含有量が多い
種子全体の50%~60%がワックスエステル混合物で、抽出されホホバオイルになると95%以上がワックスエステルとなります。この驚異的な含有量はどの植物にも稀をみないことです。

 

ホホバオイルのトリートメント成分配合による効果は?

ホホバオイルに含まれているワックスエステルは、私たちの皮膚の角質層にも20%~30%程含まれているため肌になじみやすく浸透しやすいといえます。また、高い保湿力があることで様々な効果に期待がもてます。『奇跡のオイル』として名高いホホバオイルですが、どんな効果があるのかみてみましょう。

 

** ホホバオイルの効果 **

☆高い保湿力で頭皮と髪にうるおいを与えてくれます。
☆ワックスエステル成分により紫外線で髪が痛むことを防いでくれます。
☆天然トコフェロール(抗酸化物質)を含んでいるので、乾燥・フケ・抜け毛・ニオイといった酸化による頭皮の症状に効果的です。
☆皮脂バランス調整作用があるので、頭皮の水分と油分のバランスを整えてくれます。
☆頭皮の汚れを落とすはたらきがあります。
☆頭皮を正常な状態に保ち、活性化するはたらきがあります。

 

まとめ

以上のことから、ホホバオイルは100%天然の植物オイルで、優れた成分と効果から『奇跡のオイル』と言われる理由も納得できましたね。トリートメントを選ぶ際はこの「ホホバオイル」が成分として配合されているかを注意して見てみると良いでしょう。当サイトでもこのホホバオイルが配合されたトリートメントで申し込み数が多い商品を紹介しておきます。お値段もお安くお気軽に試せますので、ご参考にしてください。

当サイトから申し込み数の多いランキング!

洗い流さないトリートメント✩リシリッチ✩




  ✩ラサーナ 海藻海泥トリートメント✩




  ✩WのヘアカラーセットHATSUMOE✩



 
洗い流さない髪のトリートメント
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.